愛知県豊山町

神明公園|飛行機の離陸が見られる!今行きたい水遊び場情報満載

2020年9月6日

愛知県西春日井郡豊山町の名古屋空港のすぐ横にある「神明公園」

 

飛行機の離陸が見られる場所であり、園内は手入れが行き届いたとても清潔感の感じる公園です。

 

コンビネーション遊具が4基もあるちびっこ広場に、BBQが楽しめる芝生広場、そして夏には水遊びができる水遊び場など。

 

コンパクトな広さながら、“あったらいいな”と思う要素がギュッと詰まった、気軽に楽しめる公園です。

 

また、無料で観覧できる航空や宇宙に関する博物館「航空館boon」もあり、見どころ満載。

 

本記事では、まるファミリーもお気に入りの「神明公園」の魅力をぎゅぎゅっと紹介します。

 

【神明公園はこんな公園♪360度VR動画はこちら】

 

 

神明公園:暑い夏でも集まれ!じゃぶじゃぶ池で水遊びを楽しもう

無料で楽しめるじゃぶじゃぶ池

 

じゃぶじゃぶ池は第2駐車場からすぐの場所にあり、夏は水遊びを楽しむ子どもたちで賑わう場所です。

 

滝のように上から流れ落ちる水に、子どもたちはまるで滝行をするかのごとく頭から水かぶって楽しんでいます。

 

頭から水をいっぱい浴びられて熱中症対策にもなるので、ついつい時間を忘れて遊び過ぎてしまっても安心ですね。

 

水深はさほど深くないので、小さな幼児や初めて水遊びをする子どもでも遊びやすい水遊び場となっています。

 

 

水遊び場の周りの休憩スポット

水遊び場の目の前には、日除け棚があり、棚の下にはベンチが設置されています。

 

週末になると、日除け棚の下にレジャーシートを広げて子どもたちを遊ばせている家族連れが多く、限りある日陰スペースをみなさんで譲り合って利用されていました。

 

さらに水遊び場の横には芝生広場があり、そこにテントを貼っている方もいましたよ。

 

水遊びは気持ちよくて楽しいとは言えど、こまめな休憩は必要になると思うので、レジャーシートやテントを持参することをおすすめします。

 

 

水遊び開催時期・時間帯

じゃぶじゃぶ池では1年を通して水遊びができ、また時間帯も公園が開いている時間ならいつでも楽しむことができます。

 

流れる滝のメンテナンスは夜間に行われているので、「メンテナンスしていて遊べなかった……」と言う心配はありません。

 

ゴールデンウィークを過ぎて気温が高い日が増えてくると子どもたちが水遊びに訪れるようになり、土日祝や夏休みは特に混み合うことが予想されます。

 

暑い夏には午前中からたくさんの子どもたちで賑わい、特に午前10時頃から午後4時頃までは子どもたちが代わる代わる訪れて遊んでいます。

 

けれど、「人が多すぎて遊べない!」という状態まではいかないでしょう。

 

 

神明公園はコンパクトだけど家族で楽しめる推しポイントがたくさん!

神明公園は家族連れに嬉しいエリアが充実しており、季節を問わずいつ行っても楽しめる公園です。

 

家族や仲良しの友達と出掛けた時に立ち寄って欲しいエリアをご紹介します。

 

 

航空館boon

園内には航空・宇宙に関する「航空館boon」という小さな博物館があります。

 

なんとこちらの施設は大人も子どもも無料で利用できるというのが嬉しい!

 

新型感染症予防のためマスク着用しての入館を勧めています、お出掛けの際はお忘れのないように。

 

館内に入ると、ヘリや飛行機の実機展示が目を引きます。

 

 

2階には展望デッキがあり、名古屋空港の飛行機の離陸を見ることができます。

 

自衛隊も使用する滑走路なので、カラフルな色のボディが可愛らしい富士ドリームエアラインズの旅客気だけでなく、さまざまな飛行機が見られますよ。

 

 

ちびっこ広場

子どもたちが大好きな遊具広場には、コンビネーション遊具が4基あります。

 

滑り台にネットやはしごなど、遊び応えのある大きさになっており、幼児から小学生まで幅広い年齢の子どもたちが遊んでいます。

 

コンビネーション遊具の横には、広めの砂場があり、小さな子どもたちが大好きな場所。

 

たくさんの砂場セットを持って遊びに来てくださいね。

 

そして広場にはコンビネーション遊具を囲むように健康遊具が数多くあるのですが、その中でも特にきになったのが足つぼ健康歩道。

 

石でできた足つぼの道を歩くという、子どもも大人もそそられる足つぼと言うパワーワード!

 

しかし公園に訪れたのは暑さが厳しい8月!もはや石は鉄板のように暑いだろうと想像すると、裸足で歩く勇気は出てきませんでした。

 

 

BBQが楽しめる芝生広場

駐車場のすぐ横には芝生広場があり、気持ちの良い季節にはテントを貼ってゆっくりと過ごす家族連れの姿が多く見られます。

 

園内には自動販売機がありますが売店などはなく、公園の付近にもすぐ買いに行けるコンビニなどはありません。

 

公園でのんびりと過ごす場合は、お弁当などを持参するのをおすすめします。

 

また芝生広場には8基の炉があり、予約をすれば気軽にBBQを楽しむことができます。

 

予約方法については、豊山町の神明公園紹介サイトをチェックしてみてくださいね。

 

 

展望台

園内には2ヶ所の展望台があり、飛行機の離着陸が間近で見られます。

 

航空館boonの北側展望台は現在改装工事中のため立ち入れませんが、間もなく工事は完了予定です。

 

名古屋空港の滑走路を一望できるこの場所はとても眺めがよく、旅客機以外にも自衛隊の飛行機も見ることができる人気の撮影スポット。

 

公園のどの場所からも飛行機は見られますが、ぜひ展望台から滑走路を駆け抜けて飛び立つ飛行機の迫力を間近で見てみてください!

 

 

神明公園:アクセスと駐車場

名古屋高速小牧線の出口からも近く、車でのアクセスは便利です。

 

また神明公園には3ヶ所の駐車場があり、無料で利用することができます。

 

ちびっこ広場や芝生広場に近い駐車場が先に満車になる傾向があり、西駐車場が満車の場合でも航空boon側の東駐車場は空車の場合もあるので、チェックしてみるといいでしょう。

 

 

神明公園はなんでも揃っている遊びやすい公園

この公園は飛行機が見られる公園と言うだけでなく、コンパクトな公園には子どもが楽しめて、家族で1日満喫できる要素がたくさんあるので、とにかくおすすめ。

 

近くにはショッピングモールの「エアポートウォーク名古屋」があるので、そちらも一緒にお出掛けすると倍で楽しめるかと思います。

 

【神明公園 基本情報】

住所:〒480-0201 愛知県西春日井郡豊山町大字青山神明120−1


休園日:なし
(航空館boon:午前9時~午後4時/休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)・年末年始
入場料:無料
電話:0568-28-2463
公式HP:https://www.town.toyoyama.lg.jp/shisetsu/koen/1001011.html
駐車場:あり(無料)

 

-愛知県豊山町
-, ,

© 2022 愛知まるっとパークガイド