愛知県長久手市

桧ヶ根公園|水遊び場情報・利用期間・駐車場の混雑状況

2020年9月11日

愛知県長久手市にあるコンビネーション遊具や砂場、バスケットゴールがある人気の公園「桧ヶ根公園」

 

ここは戦国時代に羽柴秀吉と徳川家康が戦った「小牧・長久手の戦い」の本拠地のひとつがあったとされる場所。

 

そんな歴史の1ページが刻まれた場所ですが、今では公園として幅広い世代の方々に親しまれています。

 

中でも特に人気なのが、大噴水や小川などの水遊び場で、暑い日には無料で水遊びが楽しめます。

 

本記事では、桧ヶ根公園の水遊び場について開催期間はいつまでか、水遊びが楽しめる時間帯、駐車場の混雑状況についてご紹介します。

 

【桧ヶ根公園はこんな公園♪360度VR動画はこちら】

 

 

水遊びが楽しめる水景施設

桧ヶ根公園の水景施設は大きく分けて2つあり、下から大迫力の噴水が噴き上がる噴水エリアと上流から下流にかけて水が流れている小川エリアに分かれています。

 

それでは、それぞれの水景施設について詳しく紹介します。

 

 

噴水エリア

大噴水は公園を入ってすぐの場所にあり、夏は水遊びを楽しむ子どもたちで賑わう場所です。

 

噴射方法が3種類あり、時間ごとに噴水のタイプが変わっていくのが特徴。

 

中央の噴水のみ噴き上がっているかと思えば、中央が間欠泉のように空高く噴き上がり、周りの噴水口からも水が噴き上がり、よりダイナミックな噴水に変化します。

 

もう一つは、中央からは間欠泉のように高く噴き上がり周りの噴水口からは霧状に360度噴射され、あたり一面真っ白になり迫力があります。

 

これには子どもたちだけでなく見守る大人たちもクールダウンでき、その気持ち良さにテンションが上がります。

 

このように大噴水の噴水は代わる代わる噴射方法が変化するので、全身びしょ濡れになりながら夢中で楽しめる水遊びスポットとなっています。

 

 

小川エリア

舗装された緩やかな水路を水が下流へと流れていきます。

 

小川エリアと言ってもしっかりと舗装されているので、砂利も少なく素足でも痛くなく楽しく遊べます。

 

途中このようにな大きな段差があるので、小さな幼児たちを遊ばせる時は落下しないよう注意が必要です。

 

水深も5~10㎝程でとても浅く、噴水エリアと違って子どもが一ヶ所に集まりすぎないので、ゆっくりと水遊びを楽しむことができるのもいいですね。

 

桧ヶ根公園の水景施設は小さい幼児や初めて水遊びをする子どもにピッタリな公園と言えます。

 

 

水遊び場の周りの休憩スポット

水遊び場の周りには、大きな樹木の木陰や日除け棚の下にベンチが設置されているので、そちらで休憩を取ることができます。

 

また樹木の下にレジャーシートを広げて遊んでいる家族連れもいらっしゃいました。

 

水遊びは気持ちよくて楽しいとは言えど、こまめな休憩は必要になると思うので、レジャーシートやテントを持参することをおすすめします。

 

 

水遊び開催時期・時間帯

桧ヶ根公園の水景施設で水遊びが楽しめるのは、例年4月~11月頃まで楽しめます。

 

また噴水が楽しめる時間帯は、9:00~20:00となっていますが、時期によって噴水開始時間は変わらないものの、終了時間が短くなるようです。

 

月に1回水景施設の清掃・メンテナンスを行っています。お出かけ前に知りたいという方は、長久手市役所みどりの推進課にお問合せしてみてください。

 

長久手市役所みどりの推進課(緑化推進係):0561-56-0552

 

ゴールデンウィークを過ぎて気温が高い日が増えてくると子どもたちが水遊びに訪れるようになり、土日祝や夏休みは特に混み合うことが予想されます。

 

暑い夏には午前中からたくさんの子どもたちで賑わい、特に10:00~16:00頃までは子どもたちが代わる代わる訪れて遊んでいます。

 

けれど、「人が多すぎて遊べない!」という状態まではいかないでしょう。

 

 

水遊び場以外のエリア

水遊び場から階段を上ると、そこにはグラウンドが広がっています。

 

ハーフのバスケットボール場が2面と、子どもが遊べるやや小さいコンビネーション遊具とアスレチック遊具があります。

 

こちらは思いっきり身体を動かせるエリアとなっています。

 

 

桧ヶ根公園:アクセスと駐車場

画像出典:長久手市中央図書館

桧ヶ根公園には専用の駐車場がなく、隣接している長久手市中央図書館の駐車場をご利用ください。

 

公園に最も近い駐車場は図書館の地下駐車場ですが混雑していることが多く、その場合は周辺の屋外駐車場を利用することとなります。

 

住宅街の中と言うこともあり分かりづらく、公園から少し離れているのが難点です。

 

 

桧ヶ根公園がある長久手市はファミリー世代に優しい街

桧ヶ根公園がある長久手市は全国で一番住民平均年齢が若く、「日本一若いまち」と呼ばれています。

 

つまり若いファミリー世代に人気ということ。

 

その理由はいくつか挙げられますが、公園を通して言えることは“魅力がある街づくり”だと感じました。

 

子どもを連れていきたいと思える公園が数多くあります。

 

桧ヶ根公園もその一つなので、ぜひ遊びに出かけてみてください。

【桧ヶ根公園 基本情報】

住所:〒480-1168 愛知県長久手市坊の後113


電話:0561-56-0552(長久手市役所 建設部みどりの推進課 緑化推進係)
HP:http://www.city.nagakute.lg.jp/midori/kouen/shinaikoen/hinokigane.html
駐車場:無料駐車場あり

-愛知県長久手市
-,

© 2022 愛知まるっとパークガイド