名古屋市中川区

戸田川緑地|言わずと知れた有名な公園の新しい魅力を紹介します

2020年6月29日

中川区にある名古屋市南西部で最大規模の公園、「戸田川緑地」。

 

子育てパパ・ママにとっては言わずと知れた有名な公園ですが、

 

「戸田川緑地」=「とだがわこどもランド」って思っていませんか?

 

実はとだがわこどもランド以外にも子どもが楽しめるエリアはあるんです!

 

本記事では、とだがわこどもランドだけじゃない戸田川緑地の魅力を徹底的にご紹介いたします!

 

こんな方におすすめ

  • 戸田川緑地=とだがわこどもランドだと思っていた人
  • 人が多い公園はちょっと……。でも大きな公園で遊びたい人
  • もっとアクティブに体を動かしたい人

 

この記事は戸田川緑地管理センターの許可を受け掲載をしています

 

【戸田川緑地(中央地区)はこんな公園♪360度VR動画はこちら】

 

戸田川緑地は3つのエリアに分かれています

 

南地区

南地区エリアは、様々な屋外遊具がある「とだがわこどもランド」やバーベキュー施設、農業体験ができる「農業文化園」があります。

 

駐車場も含めて多くの施設が無料で遊べることから、週末になるとたくさんの人が訪れる人気のスポット。「戸田川緑地と言えばここ!」と言われるくらい、代名詞ともいえるエリアです。

 

 

中央地区

今回ご紹介するのは、戸田川緑地の中でもこの中央地区と呼ばれるエリアです。

 

こちらのエリアの存在は知ってるけど行ったことがない。もしくは、知らなかったなんて人もいるのでは?

 

中央地区には、とだがわこどもランドのような大規模な屋外遊具がありませんが、子どもたちが楽しめるスポットは盛りたくさん

 

週末でも駐車場は余裕で停めることができるし、園内は程よく人がいるくらいなので、ソーシャルディスタンスを十分確保しながら思いっきり遊ぶことができます。

 

そこで次の見出しでは、中央地区の魅力をエリアごとにご紹介していきます。

 

サービスセンターは遊びの宝石箱や~

サービスセンターの券売機で券を購入し、スタッフに券を渡すと、必要な道具と交換してもらえます。

 

一体どんな遊びができるのか。さっそく見てみましょう!

 

パターゴルフ

ゴルフが好きなパパたちに朗報!子どもと一緒にパターゴルフが楽しめます。

 

コースは全9ホール。コースの中に仕掛けもあるので、子どもたちは面白がって遊んでくれます。パパもうっかり手を抜くと、子どもの方がスコアが良いなんてことも。

 

【料金】大人:300円
中学生以下:200円

 

インラインスケート

券を購入すると、スケート靴(※)、ヘルメット、二―パッド、エルボーパッドの一式レンタルできます。

 

スケートをやったことがなくても、ここなら安全防具が一式レンタルできるので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

※靴のサイズは18㎝~29㎝

【料金】大人:300円
中学生以下:200円

 

一輪車

券を購入すると、一輪車(※)、ヘルメット、プロテクターの一式レンタルできます。スケート同様に安全防具が揃ってレンタルできるのは嬉しいですね。

 

手すりが設置されているので、一輪車に乗る練習中の子どもでも利用しやすいスペースになっていますよ。

※一輪車のサイズは14インチ、16インチ、18インチ、20インチ

【料金】大人:300円
中学生以下:200円

 

おもしろ自転車

レトロだけど可愛い自転車の遊具。

 

いろいろな種類の自転車の中から、好きな自転車を選んで遊ぶことができます。

 

【料金】15分:200円

 

バッテリーカー

100円を入れてハンドルを操作して動かせる遊具で、遊園地などによくありますよね。

 

まだ自転車に乗れない小さな子どもたち向け。バッテリーカーもいろいろな種類があります。

 

【料金】1回2分:100円

 

 

ファミリースポーツ広場

キャッチボールをしたり、バドミントンをしたり、フリスピー投げをしたり、アクティブに体を動かしたいならココ!

 

広々とした芝生のエリアなので、周囲の人とも十分な距離が保てるので思いっきり遊べます。

 

芝生の良いところは、転んでも痛くないこと。転んだり倒れたりしても、芝生が優しく体を受け止めてくれるので安心ですね。

 

 

芝生広場

こちらはのんびりと過ごしたい人のためのエリアです。レジャーシートを広げて、家族で仲間で屋外を楽しむのに最適。

 

とだがわこどもランドがある南地区にも広い芝生広場がありますが、あちらより人が少なく、よりのんびりと落ち着いた雰囲気です。

 

こちらの芝生広場は家族連れに限らず、仲間と、公園デートでのんびりと、ワンちゃん連れてお散歩などと、いろいろな人がのそれぞれの楽しみ方をしている印象です。

 

芝生広場の最奥には2本の大きな滑り台があります。

この大きさ。とだがわこどもランドのローラー滑り台にも負けてはいません!

 

しかしこちらは何度も言うように穴場なので、滑るのに長蛇の列……なんてことはほぼありません。週末でも数人の子どもたちが遊んでいるくらいです。

 

子どもたちは夢中になること間違いなしですね。滑り台の周りには大きな木があるので、木陰にテントを張って、ママはそこでゆっくりするのも良さそう。

 

子どもの遊び場

子どもの遊び場は第4駐車場からすぐの場所にあります。駐車場から歩いていくと木々の向こうにはこのように遊具が見えてきます。

 

そこにはこんな巨大な遊具がありました。

 

お隣には、ターザンロープも。

 

4歳の息子はこの巨大な遊具に目をキラキラさせながら遊んでいます。

 

戸田川緑地はもう数えきれないくらい通っていますが、実はこの子どもの遊び場に来たのは初めて。

 

他のエリアから子どもの遊び場まで行こうとすると、結構歩かなければいけないので来たことがなかったんです。

 

けれど、まさかここにこんな巨大な遊具があったとはビックリです。ここなら駐車場からも近いので、気軽にサッと子どもを遊ばせたい時はオススメです。

 

子どもの遊び場に訪れる際は、第4駐車場を利用してくださいね。

 

 

戸田川緑地で自然に親しむ

西の森・とだがわ生態園

中央地区は緑豊かなでありのままの自然を、より身近に感じてもらうため「植物の観察会」や「自然散策」ができるエリアを設けています。

 

季節によってはきれいな花を咲かせたり、普段の生活の中では見かけない自然の様子を見て、触れて楽しむことができます。

 

また戸田川緑地では農業や自然、花のことを楽しみながら学べるイベントや体験講座を行っています

 

楽しく学べる戸田川緑地のイベント予定表

 

お米作りや昆虫探しなど、子どもがワクワクしそうなものばかり。特に小中学生の子どもたちは自由研究のつもりで体験してみてはどうでしょうか。

 

未就園児と一緒に参加できるものあります。様々な親子イベントが行われているのでチェックしてみてくださいね。

 

 

戸田川緑地:駐車場

戸田川緑地には全部で5ヶ所の駐車場があり、約1100台停めることができます。

 

ただし、土日は遊具やバーベキュー場に近い駐車場は満車になりやすく、なかなか空きません。普段は無料で駐車することができますが、イベント開催時は有料(普通車500円/回)となりますので、公式ホームページをチェックしてくださいね。

 

今回紹介した戸田川緑地(中央地区)の最寄りの駐車場は第3と第4駐車場です

 

 

戸田川緑地:まとめ

戸田川緑地(中央地区)は遊具だけじゃない、公園本来の自由な楽しみ方がいっぱい。ソーシャルディスタンスを保ちながら思いっきり遊べるのも魅力です。

 

とだがわこどもランドももちろん最高に楽しい場所ですが、中央地区エリアに行ったことがない方は是非足を運んでみてくださいね。

 

【戸田川緑地 基本情報】

住所:〒455-0873 愛知県名古屋市港区春田野2丁目3204
(戸田川緑地管理センター)

休園日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
年末年始(12月28日~1月4日)
入場料:無料
電話:052-302-5321(戸田川緑地管理センター)
公式HP:http://bunkaen-todagawa.jp/
駐車場:約1100台(無料。イベント開催時は有料)

-名古屋市中川区
-, , , ,

© 2022 愛知まるっとパークガイド