名古屋市中村区

米野公園(茶ノ木島公園)|名駅のビル群を見渡せる広々とした憩いの場

2020年6月26日

名古屋市中村区にある「米野公園」。

 

名古屋駅にも程近い都会の一角にあり、広大な園内には、多目的広場、軽スポーツ広場、健康遊具のエリア、子どもの遊び場と多くの世代が楽しめる場所。

 

普段は市民の憩いの場として親しまれていますが、災害時には避難場所として指定されており、市民の命を守る重要な活動拠点となる防災公園です。

 

本記事では、そんな米野公園の魅力を詳しくご紹介していきます。

 

【米野公園はこんな公園♪360度VR動画はこちら】

 

米野公園の魅力:広い多目的広場は遊び方無限大

防災公園としての役割を担っているので、公園内は街中とは思えない広々とした広場があります。

 

多目的広場と軽スポーツ広場は、キャッチボールをしたり、グループでダンスの練習をしたりと、アクティブに活動している人たちの姿が見られます。

 

ベンチも数多く設置してあり、まさしく市民の憩いの場として幅広い年代の方々に親しまれている様子が伺えます。

 

また名古屋駅のビル群が一望できる場所として、昼夜問わず写真撮影スポットとしても有名。

 

この投稿をInstagramで見る

 

*風冷たいけど気持ちがいい🚲*゜ #名古屋 #イマソラ #idiom2 #giant #ジャイアント #ポタリング #ミニベロ #米野公園

ツカコロ(@tukacoro)がシェアした投稿 -

 

ただ広々として気持ちの良い公園ですが、日光を遮る木々は少なく、真夏などの直射日光が厳しい季節に遊ぶのは対策が必要です

 

利用する際は短時間にしたり、水分補給をこまめにするなど十分気をつけてください。

 

公園の隣にはドラッグストアやコンビニがあるので、急なお買い物が必要になった時など助かりますね。

 

 

米野公園の魅力:旧茶ノ木島公園は遊具がたくさんあるオススメエリア

子どもの遊び場エリアは、公園が整備される前は茶ノ木島公園という名称で地元の方に親しまれていました。

 

公園を整備するにあたり茶ノ木島公園内もリニューアルされ、今では名称が彫られた石を残すのみで、米野公園として小さな子どもたちの遊び場になっています。

 

どんな遊具があるのか、さっそく見ていきましょう♪

 

遊具

 

コンビネーション遊具 2基

ブランコ 5台

スプリング遊具 2台

砂場

 

小さな子どもと大きな子どもが混在しないようなさり気ない配慮

この公園の遊び場のオススメなところは、1歳2歳と言った小さな子どもと、小学生くらいの子どもが混在しないよう遊具が分けられて設置してあります。

 

1歳や2歳くらいの年齢は、まだまだ動きが不安定ですよね。かたや、3歳4歳以上になると元気いっぱい走り回って無尽蔵の体力。

 

そんな年齢差のある子どもたちが同じ遊具で遊ぶのは、けがや事故が起きないように目が離せませんよね。見守る親としては子どもの動きにハラハラしませんか?

 

けれどこの遊び場は、小さい子ども対象の遊具が北側に。大きい子ども対象の遊具が南側に分けてくれています。

 

しっかりと分離されているわけではありませんが、さり気なく混在しないように設置場所を配慮してあるのは優しいなと感心しちゃいます。

 

子どもたちを安全に遊ばせるためにも、このようなさり気ない配慮は嬉しいですね。

 

 

米野公園の駐車場

残念ながらありません。

付近にはコインパーキングがいくつかありますので、そちらを利用してください。

 

 

米野公園:まとめ

広い園内には様々な世代の人が、自由に楽しめるよう工夫されています。

 

小さな子どもたちは遊具のある「子どもの遊び場」で楽しめるし、小学生くらいの子どもたちは「多目的広場」や「軽スポーツ広場」で思いっきり身体を動かすことができるので、家族みんなで満喫することができます。

 

ソーシャルディスタンスも十分確保しながら遊ぶことができる、市民の憩いの場へぜひお出掛けしてみてくださいね。

 

【米野公園 基本情報】

住所:〒453-0806 愛知県名古屋市中村区大正町5丁目2

電話:052-411-8106(名古屋市役所緑政土木局 中村土木事務所)
HP:なし
駐車場:なし

-名古屋市中村区
-,

© 2022 愛知まるっとパークガイド