名古屋市港区

港北公園|港区役所・港図書館すぐ横の多目的に遊べる公園

2020年7月10日

地下鉄名港線「港区役所」の1番出口を出てすぐの場所にある「港北公園」。

 

港区役所や港図書館に隣接していて、公園の西側エリアの横には大規模ショッピングモール「ららぽーと名古屋みなとアクルス」があります。

 

園内には芝生広場に子どもが遊べる遊具と子どもたちが楽しめるのはもちろん、有料で利用できるテニスコートや野球場があるなど、幅広い世代の方が多目的に利用できるのが特徴。

 

本記事では、ご近所にありそうな公園だけど、その枠に留まらない楽しみ方がある、港北公園の魅力を詳しくご紹介していきます。

 

【港北公園(東園)はこんな公園♪360度VR動画はこちら】

 

港北公園の魅力:一通りなんでも揃っている利用者ファーストな公園

規模はそれほど大きくはありませんが、遊具は子どもが遊ぶのには一通り揃っている印象。

 

そして遊具があるエリアの横には、キャッチボールなどができるわんぱく広場があります。ボールなどで遊ぶ比較的年齢が上の子どもと、遊具で遊ぶ小さい子どもたちが混在しないような配慮がしてあります。

 

小さな子どもを持つパパママにとっては、安心して子どもを遊ばせてあげられるので嬉しいですね。

 

遊具

コンビネーション遊具 1基

石のワイド滑り台 1基

滑り台 1基

シーソー 1基

ネット型回転シーソー 1基

鉄棒

スプリング遊具

 

まず目に入るのが大きな石の滑り台。幅広で上から滑ったり、下から駆け上がったりできるので、子どもは大好きですよね。

小さな子どもたちも遊べるコンビネーション遊具。

ネットに乗ってゆらゆら揺らすシーソー。しっかりネットを掴んで体全体を使い上下に揺らしたり、クルクル回して遊びます。

 

通常のシーソーとはまた違った楽しみ方ができます。体全体で自由に揺らすので、体幹が鍛えられそうですね。

 

遊具のエリアは見渡せるくらいの広さなので、子どもがどこで遊んでいるか一目で分かります。

 

周りには木々があり、ベンチもあるのでちょっと休憩するのにも嬉しいですね。

 

健康広場・土の広場

上には名古屋高速が走っており、その高架下には健康遊具がたくさん設置されている健康広場と土の広場があります。

 

訪れた時はダンスの練習をしているグループや、子どもたちがサッカーの練習をしていました。敷地が広く、雨の日でも活動できるとあって、さまざまな人たちが利用しているようです。

 

多目的に利用できるエリアは小さな子ども向けではありませんが、子どもが大好きターザンロープを発見!思わず一滑りしてしまいました。

 

西側エリア(西園)

公園の入り口を出て目の前の大きな道路を横切るように作られている半地下道を通って西側エリアに向かいます。

 

そして地下道から出てみると、先には大きな噴水がありました。

この景色とても涼し気ですね。

 

ここの遊歩道は地下鉄「港区役所」2番出口から、ららぽーとへ向かう最短ルートとして利用されています。

 

噴水をさらに奥へ進むと小さいですが芝生の広場があり、真横にはららぽーとが見えます。

最奥は中川運河を望むことができます。

 

そしてここは名古屋港と名古屋の街中ささしまライブ地区を結ぶ水上バスの停留所なんです。

 

レゴランドからモチーフを得たカラフルな水上バスが停まっていたら手を振ってあげてはいかがでしょうか。

 

【港北公園(西園)はこんな公園♪360度VR動画はこちら】

 

港北公園の魅力:○○○のついでに立ち寄れる立地の良さ

子どもを連れて区役所に行きたいけど、子どもが暇を持て余して騒いでしまう。

 

平日に所用で区役所に行かなければいけないことって、しばしばありますよね。けれど子どもにとって区役所は待ち時間も長いし退屈してしまう場所。

 

けれど港北公園は港区役所のすぐ横にあるので、待っている間や手続きが終わった後など、子どもを思いっきり遊ばせることができます。

 

また公園の付近には港図書館や中部ろうさい病院などがあり、そこに出掛けたついでに立ち寄ることができるので、子どもたちも所用の時はちゃんと待っててくれるかも?しれないですね。

 

西側エリアの真横は大型ショッピングモールのららぽーとみなとアクルスがあります。ママがお買い物中にパパと公園で遊びながら待っているなんてこともできますよ。

 

 

港北公園:駐車場

港北公園には港区役所と兼用の無料駐車場があります。公共交通機関が近くにありながら、無料で利用できる駐車場があるのは嬉しいですね。

 

 

港北公園:まとめ

大きな公園ではないですが、遊具は一通り揃っているし子どもが遊ぶにはちょうど良く、利用しやすい公園です。

 

平日、土日関係なく、程よく人がいるくらいの混み具合。なので、ソーシャルディスタンスは十分確保しながら遊ぶことができると思います。

 

広い園内には様々なエリアがあるので、老若男女問わずたくさんの人に親しまれている公園だなと感じました。

 

近くへ来た際に一度立ち寄ってはいかがでしょうか。

 

【港北公園 基本情報】

住所:〒455-0014 愛知県名古屋市港区港楽1丁目14

電話:052‐661‐1581(名古屋市役所緑政土木局 港土木事務所)
HP:なし
駐車場:区役所と兼用の無料駐車場あり

-名古屋市港区
-,

© 2022 愛知まるっとパークガイド