名古屋市西区

庄内緑地|水遊び情報満載!見どころや駐車場情報など徹底紹介

2020年8月13日

名古屋市西区にある「庄内緑地」

 

広い園内には四季折々の花が楽しめたり、陸上施設やゲートボール場にスケートパークがあるなど幅広い世代の方が多目的に利用できる公園です。

 

その中で子育て世代におすすめなのが、芝生広場や遊具エリア、BBQ広場など楽しめるスポットがたくさんあります。

 

そして暑い夏には、大迫力の噴水の中で水遊びができる大噴水エリアにも注目。

 

本記事では、子どもと楽しむ「庄内緑地」のスポットを徹底的にご紹介します。

 

【庄内緑地はこんな公園♪360度動画はこちら】

 

 

庄内緑地:暑い日の公園は水遊びで決まり!

大噴水の迫力に子どもたちは大はしゃぎ

庄内緑地は水遊びができる公園で、暑い夏にはたくさんの子どもたちが訪れます。

 

大噴水エリアじゃぶじゃぶ池の2ヶ所が水遊びができる場所として知られていましたが、じゃぶじゃぶ池は老朽化のため修理が必要となり、現在はここで遊べません。

 

当面は修繕の予定はないとのことなので、水遊びエリアは大噴水エリアの1ヶ所のみとなります

 

大噴水エリアの噴水のタイプは勢いよくまっすぐ噴射するタイプと、ミストタイプの2種類があり、暑い夏には子どもたちが群がって水と戯れています。

 

特にミストは前が一面霧で見えなくなってしまうくらい激しく噴射するので、子どもたちは大はしゃぎ。広範囲に心地いいミストが広がるので小さな子どもたちも怖がることなく楽しめますよ。

 

噴射口はたくさんあるので、あっちへ行きこっちへ行きとひたすら走る。噴水に突撃して行く。目まぐるしく動き回る子どもたちの姿に思わず連れてきて良かったと思わずにはいられません。

 

公園の入場料はありませんし、こちらの水遊び場も無料で遊べるとあって、暑い日は多くの方が訪れる超人気スポットです。

 

大噴水エリアでは、安全に遊ぶためにも必ずくつやサンダルの準備をしてくださいね。

 

周りには水遊び場をぐるっと囲うようにベンチが設置されています。ベンチに休憩する場所を確保してから遊ぶことをおすすめします!

 

ベンチから噴水を見るとこんな感じ。疲れたらベンチに腰を下ろしても、遊んでいる子どもたちを見守ることができます。

 

日よけは作られていないけど、大きな木々があるので場所によっては上手く日光を遮ることができますが、日焼け対策は万全にして来てくださいね。

 

噴水エリアでは日によってキッチンカーが来ていることもあります。

 

この日もかき氷にバナナジュースが売られており、たくさんの来園者の方が涼を求めて大人気でした。

 

 

大噴水の開催時期・時間帯

毎年、ゴールデンウイーク頃から11月上旬まで噴水を開催しており、水遊びが楽しめます

 

上記期間中は午前10時~午後4時の間断続的に噴水が行われているので自由に遊べますが、毎週金曜日は噴水のメンテナンス日のため噴水はお休みですのでご注意ください。

 

 

庄内緑地:家族で仲間で楽しむエリアはここ

 

庄内緑地は子どもと一緒に遊べるエリアが充実しており、季節を問わずいつ行っても楽しめる公園です。

 

家族や仲良しの友達と出掛けた時に立ち寄って欲しいエリアをご紹介します。

 

 

芝生広場

庄内緑地の芝生広場は、ただ芝生が一面に広がっているだけではありません。

 

広々とした芝生に豊かな木々に囲まれていると、それだけで癒されますが、さらに花壇には季節の花々が植えられており、色彩豊かな花も楽しめます。

 

子育て家族だけでなく、学生さんたちやカップルなど、さまざまな方が思い思いにのんびりと過ごしたり、無邪気に遊んだりと穏やかな雰囲気がとても心地いい空間です。

 

芝生広場の中央には公園のシンボルツリーの大ケヤキがあり、まるでハワイのモンキーポットのような風格すらたたずんでいます。

 

なんだかパワーがもらえそうな大樹ですね。

 

息子たちはその大きさに圧倒されつつも登りたそうに見上げていましたが、残念ならが木登りはさせてあげられないので、木の周りをグルグルと追いかけっこして楽しみました。

 

 

わんぱく広場

 

わんぱく広場は小さな子どもたちが楽しめる遊具が揃っているエリアで、コンビネーション遊具やスプリング遊具、回転遊具など一通り遊具が揃っています。

 

子どもを遊ばせつつ木陰で休憩も取れる、子連れにとっては都合ののいい場所なので、小さな子どもを持つパパ・ママにおすすめです。

 

周りには大きな木があるので木陰スポットを見つけやすいですし、時間帯によっては遊具が木陰の下になっているので日差しが眩しい時でも遊ばせやすいですね。

 

 

バーベキューができるピクニック広場

庄内緑地にはピクニック広場と呼ばれるバーベキューが楽しめるエリアがあります。

 

名古屋の街の中の公園とは思えないほど自然が豊かで新緑が美しい中で、バーベキューができるなんて利用しない手はないですね。

 

大人数で楽しめるスターシェイドも設置されています。

 

また、手ぶらでバーベキューが楽しめる「手ぶらでBBQ♪食材セットプラン」もあるので、手軽に楽しみたい方はこちらの予約方法をチェックしてみてください。

 

 

バラ園やハナショウブ園など季節の花園

庄内緑地は季節の花が楽しめるエリアが充実しており、なんと1年中お花を楽しむことができます。

 

特にバラ園やハナショウブ園は市内有数の広さと種類の多さで、見る人を楽しませてくれます。

 

お花のイベントも数多く催されており、毎年5月のバラまつり、6月はハナショウブまつり、11月には秋のバラまつりが開かれているので足を運んでみてください。

 

子どもと一緒に植物に触れ合う時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

ランニングやスケボー・BMXも楽しめる

名古屋でランニングと言えばここ

庄内緑地は名城公園と並ぶ名古屋の定番ジョギングコースのひとつで、園内には2種類のランニングコースがあり、四季折々の自然を楽しみながら走ることができます。

 

またシャワールームとロッカールーム(有料)があるのも、ランナーに愛されている理由のひとつです。

 

マラソンイベントも数多く開催されているので、これから始めてみたい人はぜひ庄内緑地で走ってみてはいかがでしょうか。

 

 

名古屋のスケートシーンを席捲!無料のスケートパーク

2019年4月にオープンした、名古屋でも数少ない無料のスケートパークです。

 

スケートボート、BMX(バーエンド、ペグ、ペダルはプラスチック製のものに限る)、インラインスケートを楽しむことができます。

 

 

庄内緑地:アクセスと駐車場

公共交通機関で行く

公共交通機関の場合は、地下鉄鶴舞線「庄内緑地公園駅」下車、2番出口を出てすぐ。地上に上がれば、もう公園の入り口です。

 

駐車場を利用する

画像出典:庄内緑地

有料の駐車場が4ヶ所用意されています。イベントが行われていたり、気候が良い土日祝日は混雑することがあります。

 

駐車場は公園内のバーベキューや芝生公園を利用する方が多い午前10時~午後3時頃はお昼をピークに混雑するおそれがあります。

 

特に芝生広場や遊具エリア、大噴水が近い第1駐車場は来園者に対して停めれる台数が少ないので、早めに埋まってしまうことも。

 

遠くの駐車場になってしまうことを避けたい場合は、お早めに来園することをおすすめします。

 

駐車場の利用料金

【営業時間】午前7時~午後9時30分(午前7時~午前8時は無料

基本料金(1時間以内) 1時間超 2時間以内 2時間超 その後2時間毎
普通車 180円 追加180円 さらに追加180円
マイクロバス程度のみ 400円 追加400円 さらに追加400円
バイク・原付 100円 追加100円 さらに追加100円

 

 

庄内緑地:まとめ

春は桜やバラ、夏はハナショウブにひまわり、秋はバラとコスモス、冬は椿と一年中私たちを楽しませてくれる花と自然がある公園。

 

そして子どもたちが楽しめる遊び場がたくさんあるなど、いつ行っても来園した人を楽しませ、和ませてくれる場所がこの庄内緑地です。

 

アクセスも良いので、ぜひ訪れてみてくださいね。

【庄内緑地 基本情報】

住所:〒452-0818 愛知県名古屋市西区山田町大字上小田井字敷地3527

開館時間:午前9時~午後4時45分(ただし室内広場は午前9時~午後9時)
休園日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
毎月第3水曜日(祝日の場合は第4水曜日)、年末年始(12/29~1/3)
入場料:無料
電話:052‐503‐1010
公式HP:https://shonai-ryokuchi.jp/
駐車場:643台(有料)

-名古屋市西区
-, , , ,

© 2022 愛知まるっとパークガイド