愛知県春日井市

落合公園|日本の都市公園100選にも選ばれた緑豊かな春日井のオアシス

2020年9月2日

愛知県春日井市にある「落合公園」は、日本の都市公園100選にも選ばれた景観が美しい公園です。

 

園内の落合池のほとりには日本最大級7階建ての水の塔があり、水に関する仕掛けや遊びがたくさんあるので子どもから大人まで楽しめます。

 

春は桜の名所として、夏は市民納涼まつりが開催される場所として、地域の方々から親しまれている場所でもあります。

 

本記事では、そんな「落合公園」の魅力をご紹介します。

 

【落合公園はこんな公園♪360度動画はこちら】

 

 

日本最大級!フォリー水の塔で遊んでみよう

落合池のほとりにある「フォリー水の塔」は、展望台も兼ねた公園のシンボル塔です。

 

大きな水車の力で塔の中のウォーターチューブを通り、上まで汲み上げられ下に流れるよう水が循環されているようです。

 

各階にはエレベーターで行くことができ、塔の中に点在する水に関する仕掛けで遊ぶことができます。

 

中でも面白いのが、2階・3階にある水の大砲で、スイッチを押すと水が勢いよく発射されます。

 

池の遥か遠くまで水の大砲が飛んでいくので、この仕掛けには子どもも大人ですらもついつい夢中になってしまいます。

 

何か的になるものがあればもっと楽しそう。

 

7階は展望フロアになっていて、池を眼下に見下ろすように気持ちの良い景色を望むことができます。

 

 

幼児から遊べる水遊びスポットもある

南の駐車場からすぐの管理棟の目の前には、小さな子どもから遊べる水遊びスポットがあります。

 

水が湧き出ている場所から、落合池に流れるように人口の水路が作られていて、夏には水で涼を取る子どもたちで賑わっています。

じゃぶじゃぶ池や噴水のようなダイナミックな水遊び場ではなく、水路を流れる水も緩やかなので、だからこそ幼児には遊びやすい水遊びスポットです。

 

水が湧き出る場所は子どもたちが集まりやすいですが、水路では他の子どもとも距離を置きながら楽しむことができるので、見守る親としても遊ばせやすいのが嬉しい。

 

夏の時期のみ水が湧き出て遊べるようになっているので、夏は暑さゆえに公園は疎遠になりがちですが、気軽に水遊びができるので立ち寄ってみてくださいね。

 

 

駐車場のすぐ横!遊具広場

東側の駐車場からすぐの場所に遊具広場があります。

 

そこには幼児から楽しめるコンビネーション遊具があり、滑り台やぐらぐら橋などを楽しむことができるほか、同じ広場内に小さなブランコがあります。

 

 

公園の規模にしては遊具は多くありませんが、隣のエリアには芝生広場があるので、そちらで自由に楽しみながら遊具でも遊べるといった感覚で出掛けるのが良いでしょう。

 

 

手入れが行き届いている芝生広場と落合池周辺

芝生広場

園内には手入れが行き届いた美しい芝生広場が2ヶ所あり、どちらも広々としていて気持ちの良い風を感じることができます。

 

それゆえにとても居心地がよく、レジャーシートやテントを広げて親子でアクティブに楽しむにはもってこいの場所。

 

ところどころ大きな樹木があるので、テントがなくても木陰で休憩ことができます。

 

園内には自動販売機はありますが売店はなく、敷地内のグリーンパレス春日井にレストランとカフェがあります。

 

1日のんびりと過ごしたい時は、お弁当などを持参することをおすすめします。

 

 

釣りもできる!落合池周辺

落合池を囲うように遊歩道が整備されており、散策はもちろん、ウォーキングやランニングをすることができます。

 

散策コース脇には至る所にベンチが設置されていますし、真新しいチャペルのような休憩スポットもあります。

その中には自動販売機が設置されており、日差しが厳しい夏でもゆっくりと休憩をすることができる場所です。

 

そして、池の中央には日本式庭園の島があり、その一帯は和の趣を感じる景観になっています。

 

水辺の景色と手入れが行き届いた緑の景色がどの季節に行っても美しく、さすが日本の都市公園100選に選ばれた所以を感じます。

 

また公園では珍しく、池の北側では釣りを楽しむことができます。(一部禁止地域あり)

 

フナやコイ、ナマズなどが釣れるので、のんびり釣りを楽しむ人たちの姿が見られます。

 

 

2020年の花火大会は12月に開催!Kasugai"冬華火"2020

毎年7月に開催される春日井市民納涼まつりですが、今年は延期になった東京五輪の開催と重なったため開催時期を延期し、12月に開催されます。

 

空気が澄む冬に開催されるとのことで、いつもとは違った花火やお祭りを楽しむことができそうですね。

 

2020年の花火大会は2020年12月19日(土)に開催を予定しているとのことです。

 

今後の状況を鑑みて開催内容も変更があるかと思いますので、詳しくは春日井市ホームページにてご確認ください。

 

 

落合公園:アクセスと駐車場

車で公園に行く

東名高速道路「春日井IC」を降りてすぐなのでアクセスは良く、無料駐車場も2ヶ所あり約450台完備されています。

 

土日でも停めれないほどの混雑はなく、余裕を持って停めれるので駐車場の心配はありません。

 

しかし、春のお花見シーズンは連日混雑するので、駐車場を利用する場合は早めに行くなどした方が良いでしょう。

 

駐車場の開閉時間は季節によって変わりますので、ご注意くださいね。

 

 

公共交通機関で公園に行く

また公共交通機関を利用の場合は、JR春日井駅からのアクセスとJR高蔵寺駅からのアクセスが便利です。

 

各駅からのアクセス方法

JR春日井駅からバスに乗る
(1)シティバス「東環状線(右回り)」で「落合公園」下車
(2)名鉄バス2番のりば「大池住宅前」「桃花園(東野町経由)」行きで「下原口」下車

JR高蔵寺駅からバスに乗る
(1)シティバス「東環状線(左回り)」で「グリーンパレス春日井」下車
(2)シティバス「東環状線(右回り)」で「落合公園」下車

 

 

地域に愛された緑豊かな落合公園

春には桜並木が美しい花見の名所としても有名で、例年であれば多くの屋台が出て賑わうほか、季節を問わずさまざまなイベントも行なわれます。

 

子ども向けの遊具は少ないですが、だからこそ自由にのんびりと充実した時間を過ごすことができる公園ですので、ぜひお出掛けしてみてくださいね。

【落合公園 基本情報】

住所:〒486-0817 愛知県春日井市東野町 字落合池1番地


休園日:なし
 休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)・年末年始
入場料:無料
電話:0568-56-0414
公式HP:https://www.spofure-kasugai.or.jp/ochiai/
駐車場:約450台(無料)
駐車場開閉時間:【4月~10月】午前7時~午後10時30分
【11月~3月】午前7時~午後10時

-愛知県春日井市
-, ,

© 2022 愛知まるっとパークガイド