愛知県稲沢市

サリオパーク祖父江|子ども向け遊具が充実・BBQに駐車場情報満載

2020年9月11日

愛知県稲沢市の木曽川沿いにある「サリオパーク祖父江」

 

木曽川沿いに立地する3つの公園、国営木曽三川公園「ワイルドネイチャープラザ」県営木曽川祖父江緑地市営祖父江ワイルドネイチャー緑地を合わせて『サリオパーク祖父江』と呼ばれています。

 

公園がある場所は、“河畔(かはん)砂丘”という全国的にも珍しい地形で、それぞれの公園はその砂丘を活用したつくりが特徴。

 

サリオパーク祖父江のサリオとは、サ=「砂の音読み」、リオ=「ポルトガル語で川」を合わせてできた言葉で、公募の中から決められました。

 

本記事では、ここは外せない!「サリオパーク祖父江」の人気のお出かけスポットを詳しくご紹介します。

 

【サリオパーク祖父江はこんな公園♪360度VR動画はこちら】

 

 

ドでかいスケールの遊具がずらり!遊具で遊ぶなら「木曽川祖父江緑地」へ行こう

砂丘と言っても一面に砂の丘が広がっているわけではなく、ところどころにその面影を残しつつ、公園として幅広い世代の方が楽しめるようなつくりになっています。

 

「県営木曽川祖父江緑地」はバーベキュー広場に、有料のテニスコートやプール、自由に遊べる芝生広場など、週末には多くの方が訪れるおすすめの公園です。

 

その中でも特におすすめなのが、砂丘と大型複合遊具を融合させたスケールの大きな遊具がある「冒険広場」。

 

木曽川祖父江緑地の第1駐車場から冒険広場を見渡すと、一番手前に見える大きな船形の遊具がアドベンチャー号です。

 

この大きな帆船の遊具は、木曽川祖父江緑地を代表する遊具となっています。

 

アドベンチャー号の名前の通り冒険への船出にピッタリの遊具は、かなりのスケールでどこから攻めようか悩んでしまうくらいの遊び応えのある遊具となっています。

 

 

巨大な帆船遊具の他にも、カラフルなコンビネーション遊具が点在しています。

 

大型遊具のスケールもさることながら、難易度の違いや対象年齢の幅などに対応できる遊具の種類と豊富さが魅力的で、どの年齢の子どもでも楽しめること間違いなし。

 

広い遊具広場には、巨大な帆船遊具の他に、さまざまなコンビネーション遊具に、70mもある迫力のローラー滑り台があります。

 

ん?足元をよく見ると、このエリアは地面が全部砂です!これが砂丘の名残でしょうか?

 

緩やかな砂場の丘に多彩な種類の遊具が集まっていて、ここだけでも子どもたちは十分楽しめます。

 

しかし、砂と言う普段とは違う地面の感触に子どもは戸惑うものの、すぐに慣れて遊具ではしゃいでいます。

 

何度か「靴に砂が入ってくる~」と、履き心地が悪くなりヘルプを求められますが、こればかりは致し方ありません。

 

遊具広場の手前には足の洗い場もあるので、気になる方はそこで足を洗ってから帰りましょう。

 

 

バーベキューを楽しむなら絶対ココ!「ワールドネイチャープラザ」へ行こう

1日中楽しめるバーベキューエリア

「国営木曽三川公園ワイルドネイチャープラザ」は、祖父江砂丘という木曽川独特の河岸砂丘を生かし、自然とふれあいながらバーベキューやアスレチック、自由に遊べる芝生広場などが設けられています。

 

特筆すべきなのが、ナゴヤドーム1個分もある広大なピクニック広場で楽しむバーベキューは最高です。

 

バーベキューは、食材持参・ゴミ持ち帰り制の完全セルフ制ですが、ピクニック広場内であれば、どこでも小型テントやタープを張ってもOK。

 

とても広い敷地なので、他の方とも程よい距離を取ってバーベキューを楽しむことができます。

 

またピクニック広場の周りには、子どもたちが遊べるアスレチック遊具に、砂遊びエリア、スポーツを楽しみたい方におすすめな芝生エリアがあります。

 

木でできたアスレチック。手や足でしっかり木を感じて遊べます。

 

砂場も広く、真ん中に樹木の木陰スペースがあるのが嬉しいですね。

 

そして砂場には手押しポンプの水汲み場があり、使い水を利用して砂場遊びができるように整備されています。

 

砂場の遊びには水は不可欠!砂場の真ん中に水汲み場があるなんてあるようでなかった、めちゃくちゃユーザーファーストな設備。

 

さらに自然を感じながら木陰の散策や野鳥観察ができる林間エリアがあるなど、子どもと一緒に川沿いの自然の中を散歩するのも気持ちよさそうですね。

 

このように、バーベキューを楽しみながらいろいろなエリアで楽しみながら1日中遊べます。

 

バーベキューガチ勢はもちろん、これから楽しみたい方もぜひ訪れてみてください!

 

バーベキュー場の利用方法についてはワイルドネイチャープラザ:バーベキューの案内をご覧ください。

 

 

ウォータースポーツも楽しめる

馬飼ビーチは、木曽川でウィンドサーフィンやSUP(スタンドアップパドルボート)など、一年を通して楽しめます。

 

野外シャワーも設置されています。

 

またビーチには河畔デッキが設置されていて、休憩や観賞の場として利用できます。

 

 

サリオパーク祖父江:アクセスと駐車場

最寄りに便利な公共交通機関はなく、車でお出かけすることをおすすめします。

 

それぞれの公園には無料で利用できる駐車場があり台数も多く停めれますが、気候の良い土日祝日には混雑しやすいことが多いです。

 

そのため混雑を避けたい方は、早めに到着しておくこといいですね。

 

また駐車場ごとに距離があるので、遊びたいエリアの最寄りの駐車場を事前に調べておくと便利です。

 

 

イベントも開催しているのでお出かけの際は要チェック

毎年10月には「稲沢サンドフェスタ」が開催されるほか、さまざまなイベントが行われます。

 

今年は新型感染症が流行しているため、イベントが見合わせになっていますが、またみんなが楽しめるイベントが安心安全に行われるようになるといいですね。

 

イベントや教室なども行っているので、お出かけの際はワイルドネイチャープラザのイベント詳細ページをチェックしてみてください。

 

【サリオパーク祖父江 基本情報】

▶国営木曽三川公園ワイルドネイチャープラザ

開園時間:9:30~17:00
休園日:毎月第2月曜日(休日の場合は翌平日)
※8月は第4月曜日 ・12月31日、1月1日
住所:〒495-0001 愛知県稲沢市祖父江町祖父江宮西
電話:0587-97-8722
HP:https://www.kisosansenkoen.jp/~wildnature/index.html

 

▶県営木曽川祖父江緑地

開園時間:9:00~17:00
休園日:毎週月曜日(休日の場合は翌平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
住所:〒495-0001 愛知県稲沢市祖父江町祖父江鍋島132
電話:0587-97-4255
HP:http://www.sobue-park.com/index.html

 

▶市営祖父江ワイルドネイチャー緑地

開園時間:8:00~18:00(4月~10月)
8:00~17:00(11月~3月)
休園日:毎月第4月曜日・年末年始
住所:〒495-0037 愛知県稲沢市祖父江町拾町野猿尾北
電話:0587-97-2100(祖父江体育館)
HP:http://www.city.inazawa.aichi.jp/shisetsuannai/koen_shizen/koen/1001713.html

-愛知県稲沢市
-, ,

© 2022 愛知まるっとパークガイド