愛知県豊明市

勅使水辺公園|自然美と昆虫や野鳥との触れ合いができる公園

2020年7月23日

愛知県豊明市にある「勅使水辺公園」

 

勅使池を囲うように遊歩道が整備された園内は、四季の自然を感じながら散策ができます。地元の方には、ウォーキング・ランニングコースとしても利用されている公園。

 

また水辺の自然を求めて野鳥が訪れる場所としても有名で、季節ごとにいろいろな鳥を観察することができます。

 

遊具などの子ども向けエリアはないものの、親子で楽しめるポイントをおさえつつ、勅使水辺公園の魅力を徹底的に紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • 野鳥観察・昆虫観察をしたい
  • 夏休みの自由研究に困っている小中学生
  • ウォーキング・ランニングコースを探してる

 

 

勅使池を囲う自然の中で野鳥観察・昆虫観察をしよう

勅使水辺公園の一番の特徴は、池のほとりを囲うように一周できる遊歩道です。

 

遊歩道からは水辺の風景と森の風景を一緒に満喫でき、すぐ脇には池の水面が広がり、そのすぐ反対側には緑が生い茂っています。

 

まず園内に入るとエントランスにはこちらの水上デッキがあり、ここから勅使池の全体を眺めることができます。

 

 

お弁当を食べたり、のんびりとするものいいですね。

 

 

園内のVR動画を観ていただくと、ヒーリング映像かのような癒しの空間が広がっています

 

 

特に再生開始4分25秒からはBGMの音量を下げて、園内のありのままののようすが伝わるようになっています

 

 

【勅使水辺公園はこんな公園♪360度VR動画はこちら】

 

野鳥が飛び立つときのざわつきや鳴き声、セミの声にカエルの鳴き声……。

 

 

遊歩道を歩いていると、さまざまな野鳥や昆虫のようすを観察することができます。

 

この壁はハイドと言う野鳥を観察するためのもの。

 

のぞき窓から眺めることで鳥たちには人の姿が見えないので、警戒心の強い鳥でも近くで観察できるんです。

 

オオルリやケリ、エナガなど、季節によってさまざまな野鳥を見ることができます。

 

街中では見ることができない、野鳥や昆虫たちをみることができるので、子どもと一緒にお散歩してみてはいかがでしょうか。

 

水辺の上を歩いてるような道もあります。

 

遊歩道の中には少しガタガタした道もあるので、ベビーカーやバギーを利用の際は気をつけてくださいね。

 

また、昆虫が好きなキッズや、夏休みの自由研究に悩んでいる小中学生にもおすすめですよ。

 

 

遊歩道はウォーキング・ランニングに最適

この公園はウォーキングやランニングをしたい方にオススメ!

 

遊歩道は一周約2.7㎞でウォーキングやランニングをしている方がたくさんいらっしゃいます。

 

街中ランは信号で止まったり、自転車や他の歩行者がいたりと自分のペースが保ちづらいですよね。

 

勅使水辺公園の遊歩道ならしっかり整備されていて走りやすいですし、何よりもこの景色の中を走るのはとても気持ちがいい!

 

遊歩道には木陰も多いので、暑い夏場でも走りやすいです。

 

普段音楽を聴きながら走っている方も、是非一度自然のBGMを満喫しながら走ってみませんか?自然と脚が軽くなり、気持ちよく走れるかもしれませんよ。

 

 

勅使水辺公園:駐車場

無料で利用できる駐車場(30台)があります。

 

公園の入り口は東側にありますが、目印はこの看板です。

 

 

勅使水辺公園:まとめ

遊具や広場の代わりに、他の公園には無い自然美と昆虫や野鳥との触れ合いを楽しむ事ができます。

 

この公園ほど水辺の景色と緑の景色を楽しめる場所はなかなかないので、ぜひ訪れてほしい公園。

 

子どもと一緒に園内を歩いていると、子どもはいろんなものを発見します。水辺の昆虫に、変わった形の葉っぱを見つけたり……。

 

大人が何気なく眺めている風景も、子どもにとってはワクワクの種がいっぱいあるんですよね。

 

自然の中だからこその発見を親子で楽しんでみてください。

【勅使水辺公園 基本情報】

住所:〒470-1102 愛知県豊明市沓掛町勅使2番地1

開園時間:午前7時~午後7時
電話:0562-92-1114
HP:http://welcome-toyoake.jp/spot/see/post_38.html
駐車場:無料駐車場あり(30台)

-愛知県豊明市
-, ,

© 2022 愛知まるっとパークガイド